渇望。 -sister's power talking place-

sister's power かんりにん kou の雑記。 思いついたことをつらつらと。 まとまりがありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017DMMオンラインゲームこんだけあったのか編

総括したいって言ってしまったので総括というかそれぞれのゲームの印象を書くよ。
一応開始時期順。抜けはないと思うけどどうだろう。



・ヌレスケパラダイス(1/11)
毛色が違うのでよーわからん。
あのランキングで生きていけるならいいなとしか思わないかなあ。

・ガールズシンフォニー ~少女交響詩~(2/14)
休止中。どうも運営会社が変わる模様。
正味なところで言うと花騎士の二番煎じな運営でもうちょっと挑戦した運営しても良かったのかなあって気もする。
Reがおそらく今年にも開始するのでそっちでどうなるかかな。キャラどんだけ引き継げるんだろう。

・ヴィーナス†ブレイド レイジングX(2/23)

結果として上半期の勝ち組になっている。
無難な運営といえばそうなのかも。
最近ちょっと低空?

・GirlsHero(3/13)

終了済み。お疲れ様でした。
2017最糞ゲーは君だ。
最初はとにかく重かった。
後に軽量化が行われたが、そもそもチュートリアルからして不親切すぎた。
個人的意見としてはどうしようもない。

・天樹下のリベリオンガール(3/16)

終了済み。が、にじよめちゃんで「全軍突撃ガールズ」という名前でサービス継続している。
にじよめちゃんで採算が取れてるなら全然いいよね。
ゲームとしては最初は面白いかなーって思うけどだれる感じかな。

・天歌統一ぷろじぇくと(4/17)
終了済み。多いな!
撤退ラインの見極めがかなり早かった。
システムが酷く必須メモリ8GBと公式が言っていた。いやいや。
画集が配られちゃったので復活はないと思われる。
歌は全部お蔵入りなのだろうか。
つくづくこういったゲームは記録が残らないものだと思い知らされる。

・ハニー×ブレイド X指定(4/28)
2次元よりの3Dキャラなゲーム。ヌレスケとはまた別路線。
類似モデルのストラークガールズはアプリ専用。
イベントちょいちょい頑張ったら戦力が増えてくよーって感じだったのだが最近はそもそもイベントを頑張らせる気がない印象を受ける。
難易度が上がりすぎて新規がやるには厳しすぎるのだ。
あとガチャ方面もなんだかなーってとこ。迷走としか言いようがない。
可愛い子に可愛い衣装着せて眺める(そしてエロを見たい人は見る)ゲームってことを忘れている。

・星のガールズオデッセイ R(5/10)
人の流出をなかなか止められない印象。
ゼウス以外のキャラの人気をもっと上げていかないときついなあ。
あまり周回に向かない戦闘システムっぽいのにかなり周回させてくるからしんどいのかも。
戦闘、数回くらいなら見るのに結構いいんだけどね。

・ガールズクロスクロニクル(5/15)
8/31終了。ねとらぼの記事が秀逸。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/30/news119.html
システムの話をするとこのゲームは5+2(サブ)のチームでやるグラブル。
召還石はそのままだけど武器がかなりきつい。
主人公が10個装備するのではなく、各キャラが3個ずつ(メイン1+サブ2)装備するのである。
つまり21個武器が必要。属性染めとか無理だろ…特に序盤なんて。
と、いう感じでほんともう苦行って印象。

・XenoMagia-X(6/28)
最近振るわない。
どうも情報拾っているとやることがないというのが一番の原因のようだ。
ストーリーぜんぜん進んでないのか……
最初はガチャ依存じゃない課金システムだったんだけど最近は結局ガチャ返りしてる感じ。

・魔王の始め方(FGOパクリ版)(7/11)
EROGOと呼ばれましたね。
結局作り直しになりました。

・真・恋姫†夢想〜天下統一伝〜(7/20)
元々はAndroid版で提供されていたもののブラウザ版。

・Dragon Knight5 〜X指定〜(7/23)
伝説のゲームが今に蘇ったはいいけど全体的にノリは伝説時のままのような。
歴代エルフ作品とひたすらコラボ打たれる実験生命体。

・レジェンドガールズ騎馬道アカデミーR(8/18)
パッとしたものがないまま沈み頑張ってシステム改修したけどまだパッとしない。
このまま行くと沈みきってしまう気がする。
レジェンドガールズとはそのまま歴史上の偉人の女体化のこと。

・オトギフロンティア R(8/30)
個人的に2017年一番頑張ったで賞。
開始時期の問題祭りを乗り切ってからというもののなかなか良い運営ができているように思う。
運営の熱量がうまくゲームに反映されている感じ。

・ReBless X(9/19)
無茶苦茶すげえって訳でもないけど無茶苦茶悪いってわけでもないゲーム。
スキル等は育成の余地が一切なくて、キャラのラインナップと武器育成が上のほうだと大事っぽい。
フォルティちゃんが可愛い。

・ぼくらの放課後戦争!-AFTER SCHOOL WARS-R(9/27)
戦闘システムが壊滅的に微妙で「こ、これは……!」ってなる。
あとADVモードのUIがかなり雑い。欲しいシステムは一通りあるっちゃあるんだけど。
キャラデザの人がイベント周回について文句言ってたけどその通りだと思う。
キャラおよびシナリオはやはり一線級ではあるのが救いという感じか。

・女神にキスを!〜Goddess Kiss-X〜(10/19)
復活のチハたん。いやほんとチハたんやってた人なら絶対そう言う。
おそらく下半期の勝ち組。ランキングも結構中堅安定。
17年ゲームで唯一(たぶん)ゲーム内チャットがあるのでその点でも賑わってるのかもしれない。

・アイオライトリンクR(10/23)
海賊ゲー。そこまで大きな問題は起こっていないように見える。
が、やはりガールズオデッセイと同じように流出してるかなあって感じ。
そこまで深刻じゃないけど。
グランドガーチャーノッブが時々RTをしている、一体……

・ソウル戦記(10/24ただし一旦中止時期あり)
始まったものの一旦長期メンテで沈んで12月に再開された。
戦闘シーンのアクが強いかなあ。もうちょっとサクッとしてほしい。
中の人ラインナップが往年のエロゲ声優オールスターって感じ。

・イディオムガールΩ(10/31)
気合入れすぎて若干空回りなのは否めないか。
熱量はあるんだけど妙にシステムまわりの敷居が高い印象。
平たく言うと重い。
エロを見せる気がないのかと思われていたが屈して若干見やすくなった。
息抜き枠として生き残ることができるかもしれないがまだちょっと未知数。

・キルドヤR 意識高い系ワード擬人化RPG(11/15)
ネタ枠かと思えば運営は真面目にネタをやっている。
シナリオのアレさとは違って運営は攻めている感じが強い。
ただそういう意味で言えば課金が報われやすいゲームでもある。
限界突破の条件が厳しいのが賛否分かれそうなところ。
まあ運営も把握していて結構緩和して来てる感もあるが。

・ファントムグリード X(11/22)
1/22に終了するよ。
さっきのねとらぼの記事に「DMM最短は65日」とあったので最短記録更新だね。
正直な話完全な失敗作だと思うのでまあ終了は妥当といえば妥当。
この会社はこのシステムしか作れんのかって感じ。

・魔王の始め方(復活版)(11/28)
復活のO。
FGOにドラナイ5のシステム追加してみましたって感じ。
つか別に育成のめんどくささまで真似しなくてもよくないか。

・あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜(12/19)
満を持して開始した八月ゲー。
最初から大コケなのは伝統ではあるが、展開にいまいち光が見えないのが辛い。
キツイ言い方をすると運営にゲームを盛り上げようって意思があまり感じられない。
絵や演出、シナリオは「ああエロゲーだ」って感じでめっちゃ安心するんだけどな。
あとこれ運営続けてたら八月はスタンドアロンの新作出せなくない?
新規絵が毎月何枚増産されるかにもよるけど原画2人はめっちゃ拘束なような……

・戦国ランブレイドX(12/20)
3Dを採用した意味がよくわからん。
モデルを使いまわせるからだろうか?



上にも書いたけどオトフロがひとつ飛びぬけてるかなってところ。
次あたりでメガキスがあり、アイオラとキルドヤ。まおはじはちょっとまだ保留って感じ。

年内終了4つ。休止1つ。終了確定1つという早期終了もそれなりに多い年だった。
現状同じDMM内でパイの取り合いにしかなってない感じが強いのがどうしようもないなあ。
もっと外から取れるような力が欲しいところ(だけどその辺は老舗の仕事なのかもしれない)。

キャラで言うとハニブレのからんさんが超ヒットした。なんかすごい好き。
あとはリブレスのフォルティちゃん。
妹がいねえ!
妹系だとあいミスのコトが気になってるんだけどなんで兄呼びなのかがまったくわからん。

まあ今年も既に事前が4つもあるのでどれだけ長生きするゲームが出るか期待したいところ。
クソゲーも期待しなくはないが、ただクソゲーにそこまでリソース費やせるかというと現状は難しいなあ。
スポンサーサイト

結局妹どれだけいるねんグランプリ(DMM)

某6時間ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか(番組挨拶風)。

いつの間にか今年も終わってしまう。
DMMオンラインエロゲーおじさんとしてはいずれ総括はしたいところ。

しかしだね。

前々からすごく気になっていたんだけどね。

DMMオンゲっていったいどれだけ妹いるの?

まとまった情報が一切ないしほんとわかんない。
だったら調べようってことで今日はそんな感じです。



【“結局妹どれだけいるねんグランプリ(DMM)”の続きを読む】

それが運命

「Destiny」

バッドエンドばっか飛ぶんだけどと思ってたら直行選択肢があるのね。
というか、多すぎだろその直行選択肢。
OHPにヒントがーってなってるけどOHPから製品情報消えてるしもー・・・
(インターネットアーカイブ様々ですね)

さて妹について。
このゲームの最大の問題は妹である愛が養子だということ。
いや義妹なんて普通やんけってことなんだが両親の再婚に拠らないというのが大きい。
つまり愛は所謂拾われ子なのだ。
養父死んでもなんで普通の生活になるんだろう。
行政しゃしゃり出てこないの?
そもそもどういう敬意で皇の家が引き取ったの?
ってとことからもう訳わかんない。
のはもうこの際どうでもいい。

愛シナリオは要するに「世間の目」問題が挟まってくるのだけど、「法律上の壁」は存在していない。
この部分は親友が上手く、その後に出てきたあの人は下手だったな。
まあつまりシナリオはそんなでもないってことです。

注目するのは愛と関係を持ってしまうまでの流れ。
若干急いてるけど、愛を女性として意識してしまうところと、
それを敏感に感じ取って攻めてくる愛と、
呑まれて行き着くところまで言ってしまう流れが非常に好みに近かった。
その後はちょっとタガ外れすぎだけど。

いやまあそんな感じ。バッドルート?別にいいよ。

そこに貴様の矜持はあるのか

「発情インフレーション」
あ、無理。

なんつーか、途中(というか堕とす)まではすげーいい感じなんだけど、
その後からがもうダメだな。

主人公がダメ人間からの童貞を拗らせたタイプではなく、単純に屑なのがいただけない。
このゲームの不快感はそこに集約されているように思う。
好意的に接される価値がまるでない。
書いてて気づいたけど、こいつ単純にガキなんだな。
もうちょっと頭成長させた上で馬鹿に突き抜けたほうが良かったと思う。
(そうなると他のゲームとの区別がつきにくいという判断なのか?わからん)

だからこんな屑に「いいところあるんだけどなあ」って言える妹やばいよ。
あとは妹ルートの話しかしないけど、この作品は妹が可哀相だ。
寝取らせ(これもなんであるのか謎すぎる、ほんとうに屑だな)を回避した場合
所謂近親相姦閉じた世界エンドになるのだが、これも正直なところ微妙な感じ。
いや堕ちるという意味では正しくあるのだが、全てが主人公のレベルに堕ちてしまうのがダメだろう。
(だが物語上仕方ないのだ、なにせ主人公はガキなのだから)

総括すると、
陵辱ゲーにしては温く、
堕としゲーにしては主人公に美学がなく、
純愛ゲーとしては主人公がガキすぎる、
という結局主人公が屑ですね、というゲームなのだった。
って感じ。

いやほんと会長の「鬼畜ですわね」とかいい要素はあるんだけどなー。

いつも負けてるだけじゃないよ

「ナデレボ!」
……なんだけどこれ萌黄が一途すぎて他のルート入るのが辛いな……

まあぶっちゃけ普通の学園物ではあるのだが、
ちょっと整合性ってか設定ってかそういうところが変なのと、
主人公が鈍感オブ鈍感なのが微妙っちゃ微妙。
なんかこう全体的に設定されていたものが本編での個性に負けた感ある。

たとえば、萌黄の「猫を被っている」ってとこ。
どこだよ?ってなるし(たぶんあんまり嫉妬深い感じに見せないのが猫か?)、
後半で主人公が猫かぶりのことについて触れてるしでなんやねんそれ。

つまり萌黄が可愛いんですよ。ちんまい感もすごい。
ただなー、なんで全部全裸なんすか。
制服で黒スト履いてるのになぜ脱ぐんですか。
そこがもうね、最高に解せないよね。なんでよ。
可愛いけど。

で、あとこの作品で触れなければならないのが妹。
いもいも様。いも。シスターオブシスター。などハチャメチャなのだが、こりゃすごい。
萌黄と幼馴染だし味方かと思ったら裏切っても別段平気。
幼馴染(の姉候補)より「兄の恋人=姉」を選ぶ。
かなりエキセントリック。エキセントリック(2回言った)。
本当に、心からサブキャラだし、立ち回りがすばらしい。
なんか類を見ないキャラとでもいうか、そんな感じ。
すごい。いもすごいよ。

ただ、そういう意味で言うとifルートはかなり残念。
いものテンションはテンションなんだけど、
ブラコンのノリが違うので魅力が落ちてしまう。
本編のノリからの攻略だったらかなり最高だったのだが。

まあ祖父ワゴンの中では見るものがある作品と思っていいとは思う。
一途幼馴染はやはり強い。そんな感じでもあった。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。