渇望。 -sister's power talking place-

sister's power かんりにん kou の雑記。 思いついたことをつらつらと。 まとまりがありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンディスクは既定路線なんでしょ最初から

フルプライスをまじめにフルコンプだ!!

「ナツイロココロログ」

いや面白いか面白くないかって言うと面白いんだけど、
だけどだけどさー。
フツー。

というよりなんか世界観が妙に薄いんだよな。
フルダイブって言うけどそのためのデバイスって言うけどそれはどんなのとか
そういう世界観に基づく描写が全然ない。
だからなんかあーうんみたいな感じになっちゃう。

先生も先生で、
なんでわざわざ物理世界でプログラミングする必要があるのか。
とか妙なところに疑問が出てしまうんだよー畜生。

というのは置いておいて。
女の子は可愛い。
まーちょっと絵的には装飾過多かなあと思わなくもないけど。
(流石に優等生が猫ニーソは履かないんじゃないかな・・・)

良かったのはセンターヒロインであるところの久遠がちゃんとセンターヒロインしてたことですね。
食われなかったということです。
いやーこれはいいですよ。
やっぱりセンターはこうでなくちゃね!って要素がガッツリあった非常によかった。

とりあえずクリア順に感想。

鈴。もう最近は妹さえあればいいかなってなってるんで基本最初に妹を。
しっかり者になろうとがんばる妹いいじゃないですか。
ただ、個人的には「ここまで兄妹で過ごしていた感」が物語序盤ではすごく微妙だったと思う。
なんというか、空気感ってあるんですよ。
阿吽じゃないけど、この兄妹の感じみたいなのが。
それがなんかねー、安定してないの。
物語内で憧憬が恋だったことを意識したわけでもないので、その辺はちょっとなあ。
まああんなことをしていなかったら気持ちが変わらないって考えることもできるからいいけど。
キャラはとてもいい。他のルートでちゃんと「妹」やってるのもいい。

綺新。
保健室のシーンで「ディーターだ!」って思った人はまあいないか・・・
もうそこからの話の展開はどう見ても「それ」だったし、
エンディングとかもね。うん。そんな感じ。

小都音。
花の話題が出てくるともう花騎士を思い出してしまうくらいには染まっているのを自覚した。
はともかく。
エンディングのあれはないやろーってのが感想。
いやほんと。
かわいいけどな。いやだからこそってか・・・うーん・・・

久遠。
ヒロインだ・・・
久遠自体はもうセンターヒロインとして完全に機能してると思うんだけど、
ちょっと気になったのは母親のことかなあ。
母、完全に家族を縛ってるんだよね。
これたぶん完全に美談として書いたんだと思うけど、
なんだかなーって感じだった。

この「なんだかなー」の多さがこのゲームを並にしているんだと思う。
そんなゲーム。
あとエロシーンでの表情ももうちょっといい感じで欲しかったです。
久遠の3回目は良かったけど。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://littlesister.blog87.fc2.com/tb.php/211-a517602b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。