渇望。 -sister's power talking place-

sister's power かんりにん kou の雑記。 思いついたことをつらつらと。 まとまりがありません。

ファンディスクは既定路線なんでしょ最初から

フルプライスをまじめにフルコンプだ!!

「ナツイロココロログ」

いや面白いか面白くないかって言うと面白いんだけど、
だけどだけどさー。
フツー。

というよりなんか世界観が妙に薄いんだよな。
フルダイブって言うけどそのためのデバイスって言うけどそれはどんなのとか
そういう世界観に基づく描写が全然ない。
だからなんかあーうんみたいな感じになっちゃう。

先生も先生で、
なんでわざわざ物理世界でプログラミングする必要があるのか。
とか妙なところに疑問が出てしまうんだよー畜生。

というのは置いておいて。
女の子は可愛い。
まーちょっと絵的には装飾過多かなあと思わなくもないけど。
(流石に優等生が猫ニーソは履かないんじゃないかな・・・)

良かったのはセンターヒロインであるところの久遠がちゃんとセンターヒロインしてたことですね。
食われなかったということです。
いやーこれはいいですよ。
やっぱりセンターはこうでなくちゃね!って要素がガッツリあった非常によかった。

とりあえずクリア順に感想。

鈴。もう最近は妹さえあればいいかなってなってるんで基本最初に妹を。
しっかり者になろうとがんばる妹いいじゃないですか。
ただ、個人的には「ここまで兄妹で過ごしていた感」が物語序盤ではすごく微妙だったと思う。
なんというか、空気感ってあるんですよ。
阿吽じゃないけど、この兄妹の感じみたいなのが。
それがなんかねー、安定してないの。
物語内で憧憬が恋だったことを意識したわけでもないので、その辺はちょっとなあ。
まああんなことをしていなかったら気持ちが変わらないって考えることもできるからいいけど。
キャラはとてもいい。他のルートでちゃんと「妹」やってるのもいい。

綺新。
保健室のシーンで「ディーターだ!」って思った人はまあいないか・・・
もうそこからの話の展開はどう見ても「それ」だったし、
エンディングとかもね。うん。そんな感じ。

小都音。
花の話題が出てくるともう花騎士を思い出してしまうくらいには染まっているのを自覚した。
はともかく。
エンディングのあれはないやろーってのが感想。
いやほんと。
かわいいけどな。いやだからこそってか・・・うーん・・・

久遠。
ヒロインだ・・・
久遠自体はもうセンターヒロインとして完全に機能してると思うんだけど、
ちょっと気になったのは母親のことかなあ。
母、完全に家族を縛ってるんだよね。
これたぶん完全に美談として書いたんだと思うけど、
なんだかなーって感じだった。

この「なんだかなー」の多さがこのゲームを並にしているんだと思う。
そんなゲーム。
あとエロシーンでの表情ももうちょっといい感じで欲しかったです。
久遠の3回目は良かったけど。



DMMオンラインゲーム(R18)のUIについて考える

風邪で寝込んでおり、何もすることがなかった。
いやゲームすりゃいいじゃんってことではたと気が付いたんだけど、
DMMのオンラインゲームってUIが糞みたいなの多いよね。あれなんでなの。

エロゲには輝かしいUI進化の歴史があって、もはやそれは文化と言っていい、、、かもしれない。
かなり昔から色々と話があがり、たとえ紙芝居と言われようともきちんと進化を遂げてきた。
おかげでクソゲーであっても一定のUIは保たれ、それはある程度の安心となっていると思う。
まあシステム重過ぎるとかもあるけど。

そこで、DMMオンラインゲームにおける(エロシーンの)システム周りについて調べていた。
ところでA・H・OPって結局なんなのさ。葱板最大の謎だ。。。

今でも生きているそのA・H・OPスレにシステムについて様々な要望や意見が載っているが、
DMMオンラインエロゲはまずそれ以前の問題なので必須と思われるモードを記載すると、
・オートモード
・スキップ機能
・バックログ
・ボイス再生(ボイスある場合)
ではないかと思う。
んなもん当たり前じゃねーかって思うじゃん。
ないねん。いやマジで。

いやほんとだって。
【“DMMオンラインゲーム(R18)のUIについて考える”の続きを読む】

そういやエロゲには蛍関連のタイトル結構あるよな

年明けから書いてないのは気にしないことにするぞ。
いやゆびきり婚約~はクリアしたのだが。

「フローライトメモリーズ」

ちょくちょくやってはやらなくなってでようやく全ルート終わり。
結論としちゃ別にやらんでもいんじゃねーの的な。
なんと言うかメインヒロイン以外の方があれだよね。
いわゆる奇跡系の不思議系なんだけど、
てっきりメインヒロインがそうだと思ってたら違う子がそっちかよって感じの。

で。
なんでこのゲームやったかというと、
そりゃ妹な訳ですよ。
水夏の項にこうあります。
「兄以上の感情を抱いているが、本人はまだその感情に気が付いていない」
いやーこういう話あんまりないんですよね。
妹って普通兄大好きじゃないですかこの業界。
だからそれなりに期待したけど、、、
駄目じゃん!

いや最初から恋心気づいてますよこの子。
なんすか。DCの音夢さんと同じことしてるよこの子!
いや好意的に「恋心から来る嫉妬ではない」って言えなくも・・・んな訳ないやろ!

という感じでしたがまあ方向性は違うものの結構いい感じで極まった妹ではありました。

あとはマジで葉月ちゃん攻略させてくれよってとこですかね。
あの子は色々勿体無い・・・

全員3回目はラブホでやるってのはちょっと面白かった。
シナリオ大はずれではないけど前述のとおり別にやらんでもなあって感じ。
絵は立ち絵が一番良かった。声はいいぞ実力派ばかりだ。
音楽はたいがい雰囲気いいけど後半の落ち込みが全シナリオあってまたこの曲かよにはなる。
というような作品。もうちょっとなんかお勧めポイントがあれば押せるかもしれない。

まあでもあの水夏のシーンは好きな人は好きだと思うよ、ほんと。

あの日あの時のぱーそなる

今回はおそろしく昔に書いた感想を転記。
今となっては妹ルートがないことが最大の問題だったことしか覚えてないレベル。
(いや実際はそんなことないけど)

~~~~~~~~~~
秋空ぱーそなる 終了。

うーんと、なんつーか、まあそんなもんかねえみたいな作品。
やってもやらんでもどっちでもいいかなー的な。
いやまあ思い返せば粗筋は悪くないと思うんだけどな。
どうにも完成度が微妙なのか粗筋ほどの力がないイメージ。
つかあれで妹が対象外なのはキツイ。

全部のシナリオやらないと事象を理解できないのはいいと思う。
でもなんというか、中途半端なんだよなあ。
お嬢のシナリオはその中途半端を突き抜けた展開があったので面白い。
その分いやいやってところもかなりあるけど。
つかあれで妹が対象外なのはキツイ。

ま、でも結局説明不足なんだよなあ。
もっとスマートにケリをつけてくれればと思わなくもないって感じ。
それに妹が対象外なのはキツイ。

いやほんと妹が対象外なのはキツイ。

やらなくていいよって氷華な

前回が長文だったが以後はストックの処理とかもあるけど基本短く行く。
1レスに収まるスタイルってやつで。

「氷華の舞う空に」

やらなくていいゲーム。

シナリオ雑感。
百合佳。一番このゲームっぽい感じだった。
一番最初に(なぜか入ってしまい)クリアして「おっ」となったのが駄目だった。
アリス。んーなんだこれ。
栞。すげー澪関係ないじゃん。
椎奈。いや待てよ。ここもかよ。

百合佳シナリオ以外どうにもならなかった。
いや最後の澪はまあわからんでもないけどわからんでもないだけだ。
椎奈なんて中身ないからな。
告白から受け入れまでちょっとあってそこから3回シーンあって終わりだからな。
なんだよそれ。おかしいだろ。

椎奈の立ち絵だけはとても良かったと思う。
良かったと心から言えるのはそこだけかな。。。
前のページ 次のページ

FC2Ad